バナナ英語ができた理由

1988年のある日、私は妻に英語のクラスのある生徒について、何をしても他の生徒のペースに追いつくことができないと不満を言っていました。

すると妻は、その生徒が上達するかどうかの責任はあなたにあると言い私を叱りました。

その日から、英語を学ぶことが最も難しい生徒に焦点を合わせて授業をするようになりました。

その結果、その生徒は英語を話すツアーガイドになり、そしてLMEが生まれました。

有名な日本のサッカー選手 稲本潤一もこのシステムで勉強をし、彼は「秘密兵器」と呼びました。

LMEはその時から発展をし、従来の方法で英語を学ぶことが難しい多くの人々の生活を変え続けています。

LMEはもともと、中学生から大人のために作りましたが、その後、園児から高齢者の方まで、

非常によく理解していただけるシステムに発展しました。また学習障害を持つ多くの人にとっても大変効果的なシステムです。

私の希望は、このシステムが英語を学ぶことが難しい人々により多く届けることです。